リサイクルマシン

スチメルト mini 200

発泡スチロール減容マシン(スチメルトMINI200)

スチメルト・ミニ200は、現在の環境問題を第一に考え、発泡スチロール廃材が発生したその場所で簡単に粉砕減溶することにより、従来の廃材輸送コストを大幅に削減しました。しかも、減溶固形物を更に粒状粉砕し軽量モルタル二次製品にリサイクルしております。まさに、時代にマッチしたリサイクルシステムの登場です。
このマシンは、発泡スチロール廃材を洗浄することなく、多少の汚れやゴミ、コンクリートかす等が付着していても使用できます。しかもマシンは軽量でコンパクト設計になっており、簡単にどこにでも移動できます。


  • 発泡スチロール廃材を1/50(50倍発泡)から1/80(80倍発泡)に減溶します。
  • 軽量コンパクト設計により、廃材の発生場所に簡単に移動し処理できます。
  • 減溶された溶解物は、再度粒状に粉砕され、軽量モルタル二次製品に再利用されています。
  • 電源は一般の200V3相専用にて、何時でも何処でも使用できます。
  • 環境問題を第一に考え、当社は独自のリサイクルシステムを確立しつつあります。

主な仕様

外形寸法 W1,100×D765×H1,400
重  量 150kg
電源その他 AC200V 3相 50Hz/60Hz
消費電力 5KW
処理能力 約200kg/1日
投入口寸法 W600×D350
処理対象物 発泡スチロール(発泡倍率40倍~80倍)
処理方法 粉砕及び圧縮・熱熔解 約240度(温度設定付き)
使用場所 一般屋内